2013年09月04日

巨人の謎に迫る

今一番注目のマンガ?進撃の巨人しかないっしょ 当然
というほどの人気漫画になりましたね 進撃の巨人。
新人作家にして2500万部とはすごい。

その進撃の巨人の良さは何といってもちりばめられた謎と複線ですね。

世界観は謎の巨人によって半分以上が死滅した人類の抵抗とその裏に隠された
真実の物語ってとこでしょうか。

まぁ 人類のほとんどは同じ人間によって殺されたってのが本当なんですけどW

そこはあくまで本編に記されてない マンガの裏表紙の記述なんですが
マニアの方なら本編とは関係ない部分まで読み込んでいるはず。

個人的には巻末のウソ次回予告ですね

あそこに書いてあるイラストが面白いのなんのって
見ていない人は必見 その中にも意外な真実が隠されているかも?

なんて思いながら読んでいる今日この頃です 。

めちゃこみ
posted by にんたまブログ at 13:32| Comment(0) | コミック・マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バスケ嫌いの私をバスケで泣かせた「スラムダンク」

私は運動が大の苦手です。特に一番苦手なのは球技です。

たとえばバスケットボールなんてもってのほかです。

こんな私を感動させたバスケットボール漫画、「スラムダンク」はだから、本当に素晴らしい作品だと思います。


徹頭徹尾、基本的にバスケをしまくっている漫画です。そんな漫画を、バスケ(運動)嫌いの私が読んで涙を流したんですよ。バスケに興味のない人間をバスケで泣かせる、これがこの漫画のすごさです。

読みながらもう泣いてばかりいたので、どこで泣いたのか忘れてしまったくらいです。


ちなみにこの漫画の主人公、桜木花道は私の一番好きな漫画キャラクター、まさに理想の男性です。バカで単純だけど、努力家で友達思いで女性には弱くて、なにより天才。本当にかっこいいですよね。

マンガコミック
posted by にんたまブログ at 10:35| Comment(0) | コミック・マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

ドラマの影響で大好きなりました「花より男子」

TBSのドラマを見て原作漫画はどんなものなんだろうと、大人買いで全巻を揃えました

。全巻を一度に買い揃えて笑ってしまったのが、連載当初の絵と終盤の絵の違い。

連載当初は、漫画作家としても未熟でキャラクターにかわいらしさが感じられなかったのに、徐々に絵が作り上げられていき最終巻のころにはとても洗礼されたイラストに変わっていました。


また、描かれる自分たちも絵の成長とともに変わってきて、人の成長というものを、実感できるものです。

物語は現実では考えられないシンデレラストーリーですが、何とも言えない夢があって、気持ちが殺伐としたときや心休めたいときに読み返しています。


現実逃避に思えるかもしれませんが、このストーリーで元気をもらって、次に向かっていこう!そんな風に思える愛読書です。

スマホコミック
posted by にんたまブログ at 11:48| Comment(0) | コミック・マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。