2013年09月04日

バスケ嫌いの私をバスケで泣かせた「スラムダンク」

私は運動が大の苦手です。特に一番苦手なのは球技です。

たとえばバスケットボールなんてもってのほかです。

こんな私を感動させたバスケットボール漫画、「スラムダンク」はだから、本当に素晴らしい作品だと思います。


徹頭徹尾、基本的にバスケをしまくっている漫画です。そんな漫画を、バスケ(運動)嫌いの私が読んで涙を流したんですよ。バスケに興味のない人間をバスケで泣かせる、これがこの漫画のすごさです。

読みながらもう泣いてばかりいたので、どこで泣いたのか忘れてしまったくらいです。


ちなみにこの漫画の主人公、桜木花道は私の一番好きな漫画キャラクター、まさに理想の男性です。バカで単純だけど、努力家で友達思いで女性には弱くて、なにより天才。本当にかっこいいですよね。

マンガコミック
posted by にんたまブログ at 10:35| Comment(0) | コミック・マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。