2013年08月18日

真壁俊の事情が面白い

ときめきトゥナイトをみていた世代が期待するのは真壁俊の事情です。


今まで読んできたときめきトゥナイトをさらに楽しめる要素がたくさんあります。


主人公を真壁俊側にみているので今まで江東蘭世側からみていたのが違う方向から見るだけで色々な事情がみえていきおもしろいなと思いました。


まず、真壁俊という名前がついた理由もわかります。


母と俊が魔界から逃げてきた所記憶がなくなり修道院でお世話になる方がつけた名前でした。

めちゃコミック

こういった普通にときめきトゥナイトをみていて疑問にも思わないことがわかると言う不思議さもこの本には魅力があります。
これからどんどん話が楽しみです。


ときめきトゥナイトと照らし合わせながら読むのも通だと思います。
池野恋先生の良さがなんとなくわかります。

少女マンガ


posted by にんたまブログ at 16:47| Comment(0) | コミック・マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。