2013年08月06日

リアルドライブシュミレーターと呼ばれる訳!(グランツーリスモ5)

現代の技術は益々進化と遂げている。私が今までやってきたゲームの中で一番熱中したのがプレイステーション3で発売されたグランツーリスモ5である。グランツーリスモシリーズはまたの名をリアルドライブシュミレーターと呼ばれ世界中で愛されてきた。

その最高峰とも言われる作品がグランツーリスモ5だ。まず驚かされるのはそのグラフィック。本当にクルマを運転しているかのような錯覚に陥る程奇麗な画質、再現度の高いタイヤのスモークやクルマの挙動。どれをとっても現時点では勝てるゲームはいないと私は思う。

再現度でいえばクルマの内装へのこだわりにも目が止まる。ハンドルからメーター、シフト、リアシートまでそこまでする必要があるのか?というくらいこだわりを感じる。

しかしそのやり過ぎ感が多くのクルマファンの心をくすぐっているのも事実であろう。文章で説明するには足りない事の多いゲームである。実際にプレイしてその迫力を体感して欲しい。
posted by にんたまブログ at 09:23| Comment(1) | ゲーム・アプリ・パチスロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シュミレーターって・・・
「シミュレーター」が正しいかと・・・
あと、私はその呼び方は聞いたことがありませんが、
GT5はSONYのジャンル分けで
「オンラインカーライフシミュレーター」になっています。
Posted by at 2013年08月11日 17:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。